かい歯科クリニックかい歯科クリニック 谷町九丁目、上本町の歯科医院

かい歯科クリニック

MENU

精密根管治療 症例集①

Case

WEB予約

Case精密根管治療 症例集①

根管治療について

※精密根管治療の留意事項

  • ①当院のマイクロスコープで行う
    根管治療は、保険外診療です
  • ②個々の歯の状況により治療費が
    違います(CT診断時に見積もり)
  • ③根管治療後の再治療は、成功率が
    やや落ちます
  • ④「何をやっても治らない歯」も
    存在します(破折歯など)
  • ⑤治癒と治療の成否判定には、半年
    以上期間がかかることもあります
  • ⑥治療完了後に歯が割れた場合は、
    保存困難となることもあります

以上を御理解の上、治療をお受けください。

症例①
内部吸収の根管治療

主訴:歯ぐきに違和感がある

症例①

  1. ①右上1,2に違和感がある。
    歯の見た目も不自然さも気にしている。
  2. ②根の先に黒い影がみられます(根尖病変)。
  3. ③根管の構造に虫食いのような像がみられ、
    「内部吸収」が起きています。
  4. ④CTでも広範囲の骨吸収が確認されます。
  5. ⑤根管治療後、右上1,2はセラミック修復、
    左上1は非切削のダイレクトボンディング
    にて審美的な改善を図りました。
  6. ⑥術後、根尖病変が治癒しています。
  7. ⑦術後CT、骨が綺麗に再生しています。
費用
  • 根管治療〜支台築造…8万円×2
  • セラミッククラウン…12万円×2
  • ダイレクトボンディング…2.5万円
    (リトリートメント / 内部吸収 / 審美)

症例②
破折ファイル除去&再根管治療

主訴:他院で治療後の歯に違和感がある

症例②

  • ①根の先で器具が折れ、残置されています。
  • ②CTで、根の先に炎症所見がみられます。
  • ③破折器具を除去し、根管清掃→根管充填。
  • ④上顎洞に及んだ炎症所見が消失しました。
費用
  • 根管治療、破折器具除去、支台築造
    …13万円
  • セラミッククラウン…10万円
    (ファイル除去 / 破折器具除去)

症例③
上下の難治性病変の根管治療

主訴:左側上下の奥歯が痛い

症例③

  • ①,②左上6根管治療前→根管治療、歯冠修復
  • ③,④左下7根管治療前→根管治療、歯冠修復

下記にてそれぞれを詳しく解説します。

左上6詳細:4根管の再根管治療

症例3-1

  • ①レントゲンでは病変の存在が不明瞭です。
  • ②CTで大きな病変、骨破壊像がみられます。
  • ③完了後。痛みや違和感は消失しています。
  • ④破壊されていた骨が再生されています。
    根管が1本余分にある、解剖学的難症例。
左下7詳細:エンドペリオ病変の治療

症例3-1

  • ①根の先だけでなく歯周囲全体が黒く写り、
    ポケットも深く「エンドペリオ病変」で
    あると診断できました。
  • ②歯を支える骨がゴッソリ溶けてしまい、
    抜けそうになっていることが分かります。
  • ③治療後、黒い影が消えています。
  • ④きれいな骨再生がみられます。
    動揺もピタリとおさまりました。
費用
  • 根管治療〜支台築造…12万円×2
  • セラミッククラウン…10万円×2
    (4根管 / C-shape / エンドペリオ病変 / MTA)

症例④
大きく骨吸収した歯の根管治療

主訴:左上の歯がグラグラする

症例④

  • ①歯の周囲を取り囲む黒い影がみえます。
    歯髄診断の結果、生活反応がありません。
  • ②歯のまわりの支持骨がほぼ失われている、
    重度のエンドペリオ病変です。
  • ③治療完了。周りの黒い影が消えています。
  • ④骨再生により動揺も無くなりました。
費用
  • 根管治療〜支台築造…10万円
  • セラミッククラウン…10万円
    (エンドペリオ病変 / 骨再生)

症例⑤
外科的歯内療法

主訴:根の治療がなかなか治らない

症例⑤

  • ①根の先に非常に大きな病変ができており、
    根の外側に薬剤の一部が漏れ出ています。
  • ②病変が隣の歯や、鼻の骨にまで影響を与え
    始めていることが予測されます。
  • ③根管治療〜外科的歯内療法から1年後。
    病変がきれいに消えています。
  • ④骨再生により正常な歯槽骨に戻りました。
費用
  • 根管治療〜外科的歯内療法…11万円
  • セラミッククラウン…12万円
    (外科的歯内療法 / アピコ / apicotomy / MTA)